ドウ (セン) 体高146cm
dou
馬森牧場のボス、ぎりぎりポニーサイズ。アラブを父に、道産子を母にムツゴロウ王国で生まれました。
食い意地大王かつ臆病、他の馬にもきつく一番手を焼かされた馬ですが、トレーニングの積み重ねで日々成長しています。
強風時および長い衣装、山林外乗はまだ不安がありますけれど、コスプレ撮影と体験乗馬の優等生。
お手とおかわりができます。

メリー(牝) 体高143cm
meriping
ドウと仲のいい準ボス、他の馬にきつくお局様と言われています。
ラバ・コメリの母で、撮影や外乗に活躍しました。現在はマッサージ体験に出ています。
換毛期の画像はこちら

モミジ (セン) 体高138cm
momiji
馬場も外乗も得意、刺激にも寛容な頼れるオールラウンダー。
馬森牧場での外乗が初めての方には、モミジが出ることが多いです。
他の馬にきついところがあります、馬間距離を取ってください。

シャイン(セン) 体高134cm
syain
3歳でやってきたその日から、おっとりのんびり。
ゼロからの調教もすぐに受け入れ、外乗の先頭ではお散歩ペースを作ってくれます。
経験を積んでいる段階でまだ草を食いやすいので、しっかりと導いてください。

ダイフク (セン) 体高128cm
daihuku
敏感で、人と環境に慣れるまで何年もかかりました。今後もさらなるトレーニングを積んでいきます。
軽く動き、はだか馬での騎乗に活躍しています。
頭絡外しの達人、柵外では首にかけたベルトにつないでいます。

ナックル (セン) 体高116cm
nakkuru
ダイフクと仲のいい小柄な与那国馬、ちびっ子の引き馬で活躍します。
中級者以上の方なら外乗もOK。
1頭になると寂しがりますがグループなら物見せず、駈歩はほとんど揺れません。

パンダ(牝) 体高90cm
1-3
眼の青いちびっこ乗馬担当。通称・おぱんぱん、おぱんちゃん。
草競馬への出場経験があり、“元・競走馬”  “競馬あがり”と呼ばれています。
どんな馬とも仲良くやれる温和な性格、馬場では活発に動きます。


コメリ(ラバ・牝) 体高120cm
この画像には alt 属性が指定されていません

 

 

 

 

父がロバ、母が馬のラバです。2014年4月に当牧場で生まれ、5歳になってもおっぱいを飲みながら乗馬トレーニングを受けています。

<解説>
管理人が牧場管理と同時進行、少しづつ手探りで各馬のトレーニングを進めています。
乗馬クラブのベテランの練習馬とは異なりますので、どの馬に乗るかは乗り手の熟練度によるものとします。
中級以上の方なら、どの馬にでも乗れると思います。

“セン”とは、去勢したオス馬の事です。
馬の大きさは、鬐甲(きこう)という地面から肩までの大きさで表します。
147cmまでをポニーと呼びます。
10-9