南房総 – 馬を感じる愉快なプライベート型体験牧場

猫たち – 和・恵・育・ゴロ

猫たち – 和(なごみ)・恵(メグ)・育(ハグ)・ゴロ

2008年に和(なごみ)、2009年に恵(メグ)・育(ハグ)、2015年にゴロが牧場入り。
車の通らない環境、猫ドアで24時間自由自在。
野鳥やバッタも新鮮食材、捕まえてきてはもりもり食べています。
彼女たちを飼いはじめてから馬小屋の飼料を食い荒らすネズミがいなくなり、人間と猫の歩み寄りの歴史を身をもって理解できました。

和(なごみ・雌) 通称にゃも 馬森牧場/営業部長から会長になりました

一番小さいのに一番上位なのがこの和(なごみ)です。

なごみ→なも→にゃも→会長 と呼び名が変化し、今は「なごみ」と呼んでも振り向きません。
「にゃも!」と呼ぶと「うゎぁん」とアニメ声で返事をします。
獲物を捕らえるのが上手で、朝には手についた血をうまそうになめていることもあります。
それでいてお客様が大好き、まったく人見知りをせず膝から膝へと移動します。

馬森牧場の会長で、管理人よりもえらいのです。
「会長!」と呼ぶと返事をするようになっています。
彼女に出会った人たちが、うにゃうにゃにとろかされていくのを見るのが楽しいです。
自宅に戻る頃にはすっかり感化されて、語尾が「そうだにゃ~ん」になっています。
翌日の大事な会議などに影響しないことを祈ります。

姉妹猫 イケてるメグ イケてないハグ

臆病な姉妹のさび猫、メグとハグ。
イケているほうのメグです。顔の真ん中に黒い筋があります。


精悍な顔つきで、「美人さん」と言われることも。
体重5キロと大柄、積極的な性格で食欲も旺盛。

名前を呼ぶと大声で返事し、狩りもうまく、犬にも割合友好的です。
猫好きなお客様ならそーっと近寄ればなでることもできるでしょう。

こちらイケていないほうのハグ。

おなかの余った皮をたるたるさせながら歩くので、「たるたる」と呼ばれています。
わかりにくいのですが、尾の先が白いです。
耳をひいて目をしぱしぱさせるのがクセで、夫Tに「だるまみたい」と言われています。
きわめて臆病、見たくても見られない生き物で、馬森牧場のUMA扱いです。

出会い系ひきこもり・ゴロ
24-923-2

山遊びをしないインドア派、普段はほとんど家にひきこもっています。
が、来客の気配を感じるやいないや、猫ドアから飛び出てくる出会い系。
猫カフェのトップホスト・別名ゴロリスト。
萌え声で鳴き、誰にでも体をすりつけ、ごろごろ喉を鳴らしながら膝に乗ります。
ねこじゃらしが大好き、子供とも良く遊びます。

予約/お問い合わせはメールにて TEL 0470-58-0213 予約制 AM9:00~PM18:00 

PAGETOP
Copyright © 南房総 - 馬森(まもり)牧場 All Rights Reserved.